KSS LED RB37




製品説明(製品パッケージに同じ)


自然本来の赤色を再現
一般的に、照度(ルクス)と色温度(ケルビン)の高い照明は、赤色の波長を少なく調整しています。
KSS-LED RB37(本品)は、この赤色の波長を補い、赤い魚や赤い水草などが持つ本来の色を再現できます。
赤いアロワナや金魚などでも、高い効果を発揮します。


水槽に透明感をプラス
独自開発した赤と青のLED素子の組み合わせにより構成された光は、水槽の水の黄ばみを目立たなくし、生物や水草の色を際立たせ、よりコントラストのある鮮明な演出を実現できます。


光合成を促進する波長
自然界において、水草や珊瑚(褐虫藻)などの光受容体が必要とする波長450nm付近と670nm付近の波長を、独自開発したLED素子を組み合わせる事で再現しました。
KSS-LED各シリーズと併用いただくと、より大きな効果を期待できます。


スタンドが可動式
ステンレススタンドは可動式ですので、60~75cmまでの水槽に対応します。
また上下の向きを差し替えることで、吊り下げ式で使う場合の吊り金具(ステー)になります。


電源アダプターが内蔵式
 KSS-LEDシリーズは、ACアダプターを小型化し、本体に内蔵しました。
これにより、置き場所に悩まされず、幅広いレイアウトが可能になりました。

仕様

 

LEDシリーズでは、光量を確保しながら、水深のある水槽でも水の透明度を両立し、
苔が生えにくい波長を作りだしています。
通常ではコストの面から使われることが少ない特殊光を採用して、より生体に対する有益性を確保した、
独自開発のアクアリウム専用のLED照明になります。

ステンレススタンドについて使用上の注意
stainless steel(ステンレス鋼)
Stain(汚れ)less(より少ない)という意味で、
成分中:鉄(Fe)50%・クロム(Cr) 10.5%以上含む鋼です。
クロムが空気中の酸素と結合し、表面に不動態皮膜を形成することで、
鉄に比べて錆に強くなっていますが、錆びないわけではありません。
水道水などに含まれる鉄錆が定着することにより、もらい錆が発生します。
また、電位が高いので、他の異種金属と長期間接触すると電食を起こします。
塩化物を含む高温、高圧環境で使用した場合、水素脆化による応力腐食割れを起こすことがあります。

末永くお使い頂くために、汚れが付きましたら
放置せずに「もらい錆び」など発生させないよう
お手入れをお願い致します。