KSS LED 12000k

 

製品説明(製品パッケージに同じ)


とにかく明るい!
 1Wあたりの明るさを表す数値は、業界トップクラスの124Lm/Wを達成。
また30cm直下の照度では5300Luxあり、当社20W型蛍光灯12000Kの4本相当の明るさがあります。
蛍光灯本数を多く必要とする水槽では電気代も節約でき、経済的です。


水槽が綺麗に見える
 熱帯地方の水深1~3mの環境を演出しています。
12000Kの色温度だから、水の黄ばみも消えて、水が輝いて見えます。
そして生体も綺麗に見えます。
また特殊設計により水中で高透過率を実現しました。


生物育成に良い波長
 生物の持つ本来の体色を美しく演出します。
水草や珊瑚が必要とする波長もしっかりと出しながらも、茶ゴケの発生原因になる赤色の波長は極力抑えてあります。
全ての生物の健康維持の主照明としてお使いください。


スタンドが可動式
 ステンレススタンドの使用により、水槽より25mmリフトアップします。
スライドスタンドは可動式ですので、60~75cmまでの水槽に対応いたします。
また、上下を逆さにさしていただく事で、吊り下げ式で使われる場合のステーになります


電源アダプターが内蔵式
 KSS-LEDシリーズは、ACアダプターを小型化し、本体に内蔵しました。
これにより、置き場所に悩まされず、幅広いレイアウトが可能になりました。

仕様

 

LEDシリーズでは、光量を確保しながら、水深のある水槽でも水の透明度を両立し、
苔が生えにくい波長を作りだしています。
通常ではコストの面から使われることが少ない特殊光を採用して、より生体に対する有益性を確保した、
独自開発のアクアリウム専用のLED照明になります。

ステンレススタンドについて使用上の注意
stainless steel(ステンレス鋼)
Stain(汚れ)less(より少ない)という意味で、
成分中:鉄(Fe)50%・クロム(Cr) 10.5%以上を含む鋼です。 
クロムが空気中の酸素と結合し、表面に不動態皮膜を形成することで、
鉄に比べて錆に強くなっていますが、錆びないわけではありません。
水道水などに含まれる鉄錆が固着することにより、もらい錆が発生します。
また、電位が高いので、他の異種金属と長期間接触すると電食を起こします。
塩化物を含む高温、高圧環境で使用した場合、水素脆化による応力腐食割れを起こすことがあります。

末永くお使い頂くために、汚れが付きましたら
放置せずに「もらい錆び」など発生させないよう
お手入れをお願い致します。